日々のあれこれ(masavagoのブログ)

日々のあれこれ思いつくまま画像,自作動画等を添えてお伝えしたいです。 北海道、札幌 地域の情報 日々の暮らし、読書、映画、音楽、 中高年になって始めたタップダンスやその他の趣味など

2011年02月

漫画喫茶 貸本漫画


お寒うございますな 撮影nakachan
sここ何日かまた寒い日が続いています。3月になったら暖かくなるでしょうか。

先日NHKのクローズアップ現代で コミック「ワンピース」が14年連載
子供から今やおとなにも人気・・・と言うのをやってました。

そういえば、うちにあった息子のワンピース ・・と思い
読み始めてみますと・・・冒険ものです。。現実離れした
戦いのシーンが多いのですが、最初、絵が見づらい感じだし、、なんて思いながら読んでいきますと

1から22巻まであっという間に読んでしまい、続きがみたい~ 見たい~!!なんで23から家にないのよ。。

しょうがないので最初漫画喫茶へ、、、
あまり行くことないですが、最近は快適に過ごせるようになってるんですね。フリードリンクでネットもできますが、DVDを見たり、ゲームしたり、家族向きの部屋まであります。それに、個室も選べて、マッサージチェアでくつろぎながら、、なんてのも。。ちょうど脚、筋肉疲労でしたので脚だけマッサージしながら読書。いろいろ割り引きもありますので、喫茶店に一人で行くような時は漫画喫茶もたまには良いかもしれません。マッサージ機使えますし。

でもあんまりゆっくり読めないので、結局貸本屋さんで10巻借りてきました。ツタヤでも借りられますが、近くに漫画貸本屋(レンタルコミック アルル)さんあったので(あるんですね今でも)。
一冊60円也で10冊以上だと一週間です。久々のコミックですね。60巻まで読めるかしら。
kasihon
只今お借りしている本。図書館のも。
谷崎潤一郎とワンピース、、妙なとりあわせです。
たまにコミックにはまります。だいたいは子供たちが読んでいるのをつられて読んで、、ですが。

しかし一昨日より、めずらしく風邪をひき、のど、耳の奥の痛み、だるさ、
眠気、、で熱はないようですが、終日寝てばかり、、今日は幾分良いのでさて読み始めましょうか。

白い恋人パーク イルミネーション

park4


何日か晴天の暖かい日が続き、雪解けも一気に進みましたが、今日はまた雪降りの札幌です。
先日、西区にあります、石屋製菓  白い恋人パーク  へ行ってきました。siroikoibito
西欧風の建物です。
札幌の観光スポットになっていますが、行った事がなかったです。
写真を撮るには、夜明け時、夕暮れ時が良いそうですが
この日は、イルミネーションを見るためでしたので夕暮れ時から夜にかけて行ってみました。

チョコレートファクトリーとも言われていまして、体験でチョコ作り、お菓子作りもできますし
工場内見学もできます。工場内はあま~い香りが漂っています。
隣にコンサドーレのサッカー練習所もあります。
大きな時計のからくり時計塔があり、毎時
tokeiyou5分間くらい人形が出てきて、動きます。これはたのしいですね。その動画を撮れなかったのがちょっと残念。4階のカフェから良く見えました。
珈琲とケーキをいただきながら見ました。
遠くの景色、手稲の山々も夕陽にきれいに見えていました。
午後4時過ぎから、6時過ぎまでいましたが空の色が刻々と変わり、夜になるとイルミネーションがとてもきれいでした。大通り公園のイルミネーションも有名ですが、ここもまたよかったです。
3月末までイルミネーションは点灯しています。





写真をたくさん撮りましたので、スライドショーにしてみました。
ご覧ください。

雪祭り

昨日ようやく雪祭り見ることができました。
といっても、ススキノ会場くらいでなんですけれど、、
少し写真を撮れました  昨日は他に用事があり帰りに立ち寄ったわけですが、suke-
時間が夕暮れ時。
大通り会場は、寒さと疲れで、少ししか見ること出来ませんでした。
スゴイ人混みでした。

TV塔すぐそば一丁目でスケートリンクやってました。
これは良いですね。楽しめそう。
やっぱり雪像、氷像は夜見るのがきれいだと思います。来年は見る時刻も考えて計画的に行動しませんと。

2008年夜の雪祭りの記事、動画入りは こちら→雪祭り


明日はバレンタインです。昨夜は娘がいろいろチョコまとめたり、包んだり、、と。父親には昨日早々に渡してました。これは、何?義理チョコか?あと娘のところの職場では女子同士がある程度¥を出し合って、代表がまとめて購入、男子社員にそれぞれ平等に渡すそうで、、それは良いアイデアですね。

私には最近縁遠くなったイベントですが、友チョコ、義理チョコ,etcありますが
ちょうどチョコ売り場通りかかったので、今年はおばあちゃんたち二人が元気になってきたのでさらに元気でいてくれるようにと2個
それともう一ヶ、もう一人分、しょうがないなぁついでにみたいな、計3個購入。

用事足したり、人混み通ったり、、、で昨夜は疲れて午後10時前就寝でした。

うおや一丁  オヤジバンド

今日は関西でも関東でも雪が降って寒いんですね
只今雪祭り開催中 人混みが苦手でまだ行ってません。代わりに、街の風景。西4丁目付近。三越前のライオンとイルミネーション。2月8日撮影。。
raions
この日は、女子3人で珍しく夜飲み会。会場は全国的に店舗ありますうおや一丁 ですが札幌が本店です。忘年会しようね、新年会しようね、、、が予定が合わず2月になってしまいました。年齢ばらばらな3人は初めてこのような会をしました。
kanpai乾杯の時。


お料理は北海道名産の物からいろいろありましたが、ヘルシーなお豆腐料理や、サーモンサラダ、珍しいキャベツの天ぷらなど、、おいしかったです。アルコールもおのおの3杯くらいいただき、お話もゆっくりできました。ryouri
たまに女子会、めったできませんが夜飲み・・・  良いではありませんか、、って前にも書いたような。。

話は変わりますが
何年か前からオヤジバンド、、、流行中でバンド合戦としてはNHK「熱血オヤジバトル」というのが先駆けでしょうか。今日の昼過ぎにNHKで、これの去年の東日本ブロック大会の様子やってたんですが、出ていたのが札幌代表で、よく見れば、高校の部活の先輩がボーカルやっているバンドではありませんか。私は割と地味な音楽系の部活の部員でしたが、先輩は他に軽音にも入ってたと思います。映像見てて名前見ててそういえば、、と思い出しました。私は余り熱心に部活やってたほうでもないですが覚えてます。練習でご一緒したと思います。昔は色白で、ほっそり、、そんなに派手な印象ではなくてギターやってたのは知ってますが、あんなにボーカルで堂々と歌うとは・・プロみたい。びっくり~ イメージが変わってしまって、月日の流れですね。今回は決勝に進めませんでしたが
今そういうアマチュアバンドのコンテストは
日経おとなのバンド大賞
OYAJI BAND FESTIVAL(日刊スポーツ主催)
があって、このバンドBibselは2007年の日経おとなのバンド大賞もとってるそうで市内ライブハウスで活躍。同窓会関係の連絡でそういうバンドが居るって事は知ってましたが、まさか先輩がやってたとは、、それもず~っとハードロック一筋でやっていて、、ボーカル スゴイ力強いですよ。メンバーは公務員が多いとかで公務員ハードロッカーと紹介されてました。結構メディアに出演されてますが以前のですが
こちら↓
 Bibsel Sapporo ビブゼル 札幌 HTB イチオシ!

これからのスケジュールは
第14回 熱血!オヤジバトルスケジュールhttp://www.nhk.or.jp/oyaji/schedule/

何事も好きなことをこのようにずっと続けられるってスバラシイですね。

眼精疲労  読書

ペンダント 撮影 nakachan
ペンダントs一昨日、日曜朝、久々のひどい頭痛。
なんでかなぁ、、、肩凝ってるし、、
眉毛のあたりを指で押すと、痛みあり。眼球を押すと少し痛みあり。
またか、、眼精疲労です。右目がひどくて、右肩がより凝ってます。
午後から、お風呂にゆっくり入って、湿布して、肩回し何回も、、ホットパック使ったり、目を冷やしたり温めたりッサージ。しばらく眼科行ってません。なんとか自分で治そうっと。、原因考えたら、、、PCはそれほど最近見てないし、読書でしょ。深夜2時過ぎまで読んでたり、地下鉄乗っても読んでるし、字の小さい昔の全集物読んだせいかな。読書用のローガンキョーでばかり読まないで、外出用のエンキン両用、、といってもめがね下部分にローガンは入ってるだけで、後は紫外線予防と、片側乱視がちょっと入ってるだけのですが、それで読むと見づらいんですね。ちゃんと合ったメガネで、読まないとですね。
今日は昨日いろいろ努力したので、肩こり、目の痛みないです。

私は特に好きな作家っていないのですが、
何読んでたか忘れそうなので、、思い返せば、去年、今年にかけて読んだのは、、、

三島由紀夫・・『仮面の告白』、『禁色』、『潮騒』、『金閣寺』、『鏡子の家』(途中まで)、『午後の曳航』、『永すぎた春』『美徳のよろめき』、『憂国』『青の時代』 『お嬢さん』『音楽』『純白の夜』『愛の渇き』『沈める寺』『真夏の死』『花ざかりの森』『愛の疾走』『殉教』『獅子』 他短編

渡辺淳一・・・ 『白き狩人』『『死化粧』『ダブルハート』『霙』
有島武郎・・・『生まれいずる悩み』『小さき者へ』『ある女』
谷崎潤一郎・・・・『痴人の愛』『細雪』
五木寛之・・・『ソフィアの秋 他3編』

林芙美子・・・ 『放浪記』
瀬戸内寂聴 ・・エッセイ『愛の倫理』
宇野千代・・ 『色づくし』 『おはん』
山田詠美・・・ 『ベッドタイムアイズ』『晩年の子供』『色彩の息子』
村山由香・・・『天使の卵』『BAD KIDS』『天使の梯子』『星々の舟』『おいしいコーヒーの入れ方1~6』

東野圭吾・・・『手紙』『片思い』『黒笑』等々

こんなところでしょうか。
三島由紀夫は学生の頃読みかけて(金閣寺)、難しすぎて断念したのですが、今読むとはまります。だいたいどれを読んでも面白く読めます。最近の人はあまり読まないかもしれませんね。ブックオフに行ってもあまりないし、図書館ではあるのは全集ばかり。文章表現がくどいと言う人もいますが、私は好きですね。
雑誌やTV等で見て女流作家のも読もうと思い、何人か読みましたが、最近のものは、恋愛ものなども形が変わってきていて、ちょっとなじめなかったです。
やっぱり私は昭和の人かな。
この頃は東野圭吾なども面白く読んでます。深夜のミステリーとなると、読みふけってしまいそうですね。あまり多くの作家を知らないですが、今年はいろいろな時代の作家、少しジャンルを広げて読もうかなと思ってます。トシとって、将来的に出かけたり行動できなくなったりしても読書だけは静かに楽しめそうな気がします。目は大事にしながらですね。

タップ板  手の動き


ネットでこういうの見つけました。
なかなか良いタップ板だと思います。
Portable Tap Floor


多くの人はコンパネという板で練習用のを作って練習しています。低価格でお手頃。

でもこのアメリカ製の持ち運び可のFloorは素材が違いますね。
コルクのような。。何枚も組み合わせていますし、クッションのように少し沈みこんで、弾力性があります。脚膝腰の負担が少なくなるかと思います。練習用には良いかもしれません。音的には私は好きですね。カンカンしないし、家で練習しても、響きすぎない。振動、音も吸収されそう。159ドルだそうです。ネット販売してますが、送料がいくらなのかな。米国内は無料だそうです。
国産、日本製では、折りたたみ式どこでもタップ君と言うのがあります。
この値段でそうそう買う人はいないと思いますが、持ち歩き、使うときに開いて大きくして、どこかのストリートで、、、なんて言う人にはよいかもしれません。
ステージでプロの人が使うのはまたいろいろありまして、板の下に空間を作って響きを良くしてさらにマイクを付けて音を拾う。拾った音にさらに効果をかけたりして音質を変えたり。木の板ではなくてスチールみたいな金属を使いわざと不思議な音、打楽器のような音出す場合もありますね。
でもやっぱり私は木の床がいいです。サクラの木の床が一番良いとか聞いたことあります。広々としたフロアーで、くるくるまわったり、スライドしたり、、ダンスしてみたいものですね。

只今、教室でのレッスンは、皆さんがあんまり上半身、手の動きをつけないので、そういう動きをたくさん入れた振り付けのタップをしています。
ブロードウェイ風の振り、又はバックダンサー風でもあり気に入っていますが、やりようによっては、盆踊り風!?になりそうになったり
そしてある部分は花咲かじいさんの灰をまくような手の動き(笑)みたいになってしまったり!?やってて可笑しくて、笑い出すと止まらない私は昨日は涙ながしながらステップ踏んでた次第です。仕上げになったらかっこよくキメたいです。
手の動きといえば、マイケル・ジャクソンなども素早くて独創的な手の動きをしてダンスします。流行の、EXILEのバックダンサーとてもうまいです。若い子から子供までまねしてダンスします。歌謡番組はあまり見ないですが、EXILEの弟分あたる 三代目J Soul Brothersこれも変わった手のふりです。R&B系で全体の動きもスゴイですが、指先一本一本まで・・・
ビデオクリップの後半によく見られます。

三代目J Soul Brothers _ On Your Mark ~ヒカリのキセキ~PV
アップロード者 keiji77hinano. - 他の音楽動画をもっと見る。

ホットスポット 生き物語り

チュ~l
 チュ~  撮影 nakachan

立春となりました。今週は暖かな気温が続き、1月大雪でありましたが、すっかり雪が解け始めています。お天気もよく、青空が気持ちよい。春が近づいてるような日差しです。

先日、日曜日PM9時 
NHKスペシャル ホットスポット 最後の楽園 見ました。
日曜は午後7時半から、ダーウィンが来 をよく見てます。
いろんな動物のこと分かって、見ると楽しいです。
ホットスポットは福山雅治さんがレポーターでした。
生物学的に言うホットスポットとは
《地球の陸面積の2.3%にあたる場所に全ての植物の50%と陸上脊椎動物の42%が集中して生息するという生物多様性が極めて豊かな一方で、破壊の危機に直面している地域。、日本列島(2005年登録)を含む地球上の34箇所・・・。》
今回はアフリカ、マダガスカル島でした。ガラパゴスなどは有名ですが、マダガスカル、、知りませんでした。独特の進化した生物おります。サルの種類も他と違ったキツネザルというのがいてそれが環境により独特の進化をした何種類ものサルがいます。熱帯ですので、見たこともない大きな木もあります。
ジャングルに入り福山さんが近づいても全然警戒しません。福山さんと会話のような、ラブサインみたいなこともしてました。景色も動物たちも面白いです。キツネザルの一種で、繁殖期に強い雄から順に何頭も受け入れる雌ザルの様子をやってました。これは動物界では珍しい(繁殖期に複数の雄を受け入れる。雄は複数のメスと交配するかもしれませんが)このサルだけだそうです。他の生物、動物は、繁殖期にできるだけ強い雄、一頭《または一羽、一匹、、、)とだけ交配します。

生物の世界では、雌が雄を選ぶ、、ということらしいです。
雌がその時期に、フェロモンや、雄を寄せ付けるにおい等を放つと、雄が集まる→雄同士が雌をめぐって戦う、(又は鳥などではダンス、さえずり他でアピールする)→勝った者が雌に近づける(又はピーアルがうまくいったらメスと交渉できる)→それからその雌が受け入れてくれたら、めでたく交尾、、となり。拒否されたら、残念。
選択するのは雌。選ばれるのは雄。そして雌にはそういう強い遺伝子、良い遺伝子を残したいという本能、そういうのを見分ける力があるのだそうです。

以前セイウチの繁殖、子育てを見ましたが
雄同士がボロボロになるまで戦い、勝ち残った強い雄がメス何頭もとハーレムをつくり子作りをし集団で子育てをします、。雄は戦って家族を外敵から守る。
セイウチがゼツリンというたとえに使われるのこういう所以だったのですね。敗れた雄のセイウチたちは、別な場所に集まって独身で過ごす、、だったと思います。一応毎年同じ雄を選んでたと思います。
別な番組で見たのですがペンギンは一夫一婦制。毎年同じ時期に同じところに集まってきて繁殖・子育てしますが、たくさんいるペンギンのなかから毎年同じ伴侶を見分けて、見つけて繁殖します。30年間同じ相手ということもあるそうです。

このように書いていきますと、自然界は強い者だけが生き残りあとは淘汰されていくように思われますが、別な番組で人間に近いサルの生態、(基本的には集団で生活しますが)やってましたが、たとえばけがをして体がかたわになった雄ザル、当然はじかれて生きるようになりそうですが、そこは生きる知恵を働かせ、若いサルや、メスザルに寄り添うというか取り入ると言うか、そうしてつながりを作り、そこのボスザルに認められるようにして、集団に入る、、、手をさしのべるサルもいるのですね。

繁殖についてですが、さて、人間はどうでしょうか。
建前は一夫一婦制。
配偶者を選択する力、はメス、女性にあるんでしょうか。
最近は就活と並んで、婚活などもさかん。
草食系男子には、肉食系女子がアタック、、なんてことが、、
強い男子、生命力のある遺伝子を持った男、、を見分けられるんでしょうか。
ヒト科の場合は、ちょっと自然界の動物とは違った観点が入るかもしれませんね。
もうすぐバレンタインです。女子から求愛出来るチャンスでもあります。

・・・と言う具合に生物、動物の番組って面白いです。bfb929e4-s
とくにほ乳類は暖かみ、親近感を感じます。マダガスカルにいた、爬虫類カラフルなカメレオンなども見方によってはかわいいです。(写真はマダガスカル島のパンサーカメレオン、マダガスカルはカメレオンの宝庫でもあります)
マダガスカル、気候も生物、動物も日本とは異なる島。
次回は、ブラジルです。
たのしみ~。
プロフィール

masa 

メッセージ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ