日々のあれこれ(masavagoのブログ)

日々のあれこれ思いつくまま画像,自作動画等を添えてお伝えしたいです。 北海道、札幌 地域の情報 日々の暮らし、読書、映画、音楽、 中高年になって始めたタップダンスやその他の趣味など

2010年04月

おしゃべり 食べること

マガンs
 マガン  撮影 nakachan

雨が降ったり、気温が低かったりとさえないお天気です。
今日のテレビで、人間最期が近くなると、食べることと、自分のことを話すことにエネルギーをかたむける、、という訪問医療を行っているっている医師の実践に即したお話がありました。

去年春くらいから、入退院を繰り返し、リハビリを兼ねた保健施設などでも過ごした義母(90過ぎ)が3月に自宅療養に切り替え、ひさびさ退院しました。『もう御高齢ですからね・・』は、毎度言われ続けていますが
100までも元気な人もいいますし、
でも去年で一気に介護度上がってしまいました。
いろいろありましたが、ペースメーカーを6年位前に入れ、あらゆることしてきましたが、いろんな機能も衰えてきてはいます。
今年1月、2月くらいは、食事がとれなくなり、点滴のみのときも。やせてげっそり。嚥下障害といいますか、精神的なものもあったと思います。
病院や施設はどうしても職員の方たち、一人にじっくりかかわれませんからね。それで、そういうのに慣れたヘルパーの資格も持った方にびっちりつききりでお世話していただきました。食事の内容が柔食から刻み食になっていたのでそれもいやだったみたいです。義母は『宇宙食みたい』って言ってました。それで普通の食事に変えてもらい噛み応え、味わい、食感も普通に戻してもらいました。
出される食事の半分くらい取れるようになったところで退院でした。本人も家に帰りたかったと思います。

良く話しかけ、ゆっくリ少しづつ飲み込みの練習からでした。
話すこと、話させること、聞くこと、じっくり相手をして
そうしますと表情も良く生き生きとしてきます。話すとお口も動かし、括舌もよくなり、元気がなく全然しゃべらなかったのに、すごい変化です。ほんとはたくさんおしゃべりしたかったんだ!お話好きのおばあちゃんでしたから。私は無口な嫁でして、なかなかおばあちゃんの相手はできなかったかもしれません。

ベッド上の生活が多いですが、退院して一ヵ月半たちましたが、ようやく私たちも慣れてきたという感じです。家に戻ると良く食事も進み、水分栄養不足を補う一日500ccの皮下点滴も退院後10日ではずれました。ホッ
食欲旺盛です。看護士さんもお医者さんもびっくり~!
ヘルパーさんや、訪問看護士さん、往診の先生、訪問入浴と、いろんな方々のおかげですね。
今後、いつどういう風になるかは、分かりませんができることはやってあげたいです。
それらの準備で3月からとても慌ただしかったです。
家族だけでお世話する日と、義兄夫婦の日と、ヘルパーさんだけにお願いしている日と設けて、介護保険やら、保険外のサービス(自費)も使い、私たち家族の負担になりすぎないよう計画してやってます。
最期までちゃんと食べ続けて、お話、おしゃべりもして欲しいと思います。
食べられなくなったら、、、やっぱり、元気もなくなるでしょ。
摂食障害があると点滴や、流動食(胃に直接入れる)になりますが、やっぱり普通の食事ですよ。

私たちくらいの年代ですと、自分の老後も気がかりですね。明日はわが身ですよ。子どもには、負担かけたくないし。
最期まで健康でいられるか、介護費まで出る保険にでも入っておくか、、、考えますね。

本 暇つぶし

バラ  撮影 nakachan
バラなんだか寒い4月です。
サクラの花なんていつ咲くかしらという感じです。
村上春樹「1Q84」第3巻発売ですごい売れ行きだとか、ニュースでやってました。
村上春樹、日本でも中国などでも人気あるの知ってるのですが、前に2冊くらい読みかけて、、私はあんまり惹かれなかったですね。この「1Q84」はどうだか分かりません。きっと面白いのでしょうね。

たまに、時々、読書、、、だったですが
去年くらいから、時間のあるとき、、暇つぶし、、何もすること無いとき、、に読むようになり
とくに夜、、TVも見ないし、ネット、PCも、DVDも見なくなって、手持ちぶさたな夜長、、、ちょこちょこ読み出したら、今度はまってしまい、、何時間も、なんてことになってしまいます。、それから、昼でも、地下鉄でも、病院の待ち時間でも、、どこでも、となります。

わりと同じ作家のを続けて読みますね。
渡辺淳一のは家にあるのはほとんど読んでしまったし、いままであまり読めなかった五木寛之さんとか、読もうと思って買っておいた本とか。
・・・・たまたま家にあった三島由紀夫の小説がおもしろくて、はまってしまい、全集やら、文庫本も結構読みました。
高校生のころ金閣寺を読みかけたんですが、10ページでアウト。難しい文章。それっきりでした。小説によっては、やっぱり難しい文章や、表現のもありますが、なんか引き込まれるんですね。
今はトシとったので多少、難しそうでも読めるようになりました。全部理解はできてはいないでしょうけれど。
BOOK OFFやネットで中古本たのんだりしてたんですが、同じ本を繰り返し読まないし、どんどん本が増えてしまうので
 図書館利用にしました。
うちのそばのは小さいのであんまりそろって無いですが、他の市内の図書館のも取り寄せられます。
今日も行ってきました。週に一度は行きますね。タダだし。便利です。、いつでも読みかけの小説がある状態。

昔はあんあんまり読書できなかったですね。若いときも。もっと読んでおけば良かったって思いますね。
誰かが言ってましたよ。

本をたくさん読んでたら、、そのうち役に何かの立つことがある、、、、とか。役に立つかどうか分かりませんが、とにかく読んでるときは、他のこと忘れて、没頭しますから、、やっぱり良い暇つぶしなんですよ。

気まぐれですので、またぱたりと読まなくなるかもしれませんが、、
暇つぶしはつづく・・・・

タップシューズ

エゾリス  撮影nakchan

エゾリス2
        ↑
エゾリスの目がかわいいですね。紫の花はムスカリだと思ったんですが、エゾエンゴサクでした。浦臼での撮影だそです。。毎度nakachanの写真お借りしてます。


札幌も何日か前に積雪ゼロとなりました。
今日はお天気も良く日中暖かでした。今週は入学式の週でしたね。小学校も大学も、ニュースでやってました。みんなそんな時期があったんですね。春ですね。

今年の6月でタップ、な、なんと5年になります。最初は2年もやってたら、ちょっとはできるようになるかな、、なんて甘い考えでしたね。
子供やお若い方は、覚えるの早いんですけれど、私の場合は苦労ですね。奥も深いし、やってもやってもおぼえなければならないことたくさん。
単位を五年、十年と、考えるようになりました。70まではできると考えて、あと何単位?
以前より力は少し抜けて、長いフレーズも覚えやすくはなっていますが。いつかできるようになるかもしれないかもしれない、、というスタンスで続けております。

タップダンスをするのに必要なもの。。健康な体。足、腰。やる気、
それと、タップダンスを愛する気持ち(*゚∀゚)っ。
 それから、、大事なアイテムとしては、、シューズですよ。
tapsyu去年タップシューズを新調しました。写真の三足はみなサイズが違います。最初のは小さめ買って、失敗。しばらく使って、足が痛くなったので、一時大き目の、、これはゆるいし靴底薄いし。

それで、ちゃんと合うものをと考えて、東京に行った際に何足も履いてみてぴったりのに決めました。札幌にはなかなか履いてみて試せるところは少ないです。タップシューズは少し重みがあったほうが良いのですね。現在は写真中央のでやってます。やりやすいです。
前の靴はもう履きません。タップでは靴、、命ですよ。
足を痛めたりしないように、、そしてステップ軽くできますように。
それからタップ板も去年秋に変えました。ジョイフルAK というこちらではとても大きなホームセンターで購入しました。その場で50円でカットしてもらいました。こういうところへ行くといろんなものがあって、床材も豊富。2時間くらいいて考えましたね。さんざん迷った末に、結局ごく普通の厚さ1・2センチほどのコンパネにしました。予算の都合もありますので。木の床ってはねかえりがあって良いんですよ。良い床だとコロコロと良い音がします。
あんまり家では靴で練習できませんけれど。

靴もタップ板もそろったしぃ、、、あとは、、練習ですね。


4月 カーナビ

水芭蕉
水芭蕉  撮影 nakachan

4月になりました。とはいっても昨日くらいまで寒くて、雪がちらついたり、なかなか終わらない冬といった感じで外出にはダウン着用でした。

今日はお天気も良く、さすがに春のコートですね。本州ではまた強風が吹いたとか。
本日は車で出かけましたが春の日差しです。でも風はちょっと冷たい。
金曜は北大西側を通りますが、雪はなくなってもまだまだ緑は見られず、ポプラ並木も未だ冬枯れ状態です。

去年カーナビを車につけました。
一昔前はカーナビといえばお高いもの、、というイメージでしたが、今は2,3万で買えます。
carnavi
これ便利!
運転苦手な私も、乗りたくなります。
ナビがあれば日本中どこでも行けそうな感じ。
間違って一方通行に逆進したりしないし(そんなドジするのは私くらいですね)、、知らない道でも美しい声で誘導してくれます。
それにこのナビは、取り外し自由で、自転車につけたり、徒歩の旅行などにも持って歩けるのです。迷子にならないかもしれません。

カーナビのおかげでこの冬はすっかり車族に。歩かない人となり。。。
しかし、町なかで困るのが駐車場です。特に冬場。
狭苦しい屋外の駐車場に入れる場合は、出す時のことも考えて隣接する車との距離も考えて、バックで、入れます。苦手なんですね。切り替えし何回もして駐車するので10分くらいかかることあります。汗
上達しない私の運転技術fであります。。

金曜はいつもの屋内の回転式立体駐車場。狭いですが、このほうが慣れてて、正面からミラーを見て入れられるの安心です。
毎度金曜に行きますので、同じ駐車場で、何時間駐車しても定額ということにしてもらって、、、駐車場の顔なじみのおじさんと仲良くしてます。ハイ。
新緑の中を突っ走る、、遠距離運転も気軽にできるようになれたら良いのですがぁ。。。
プロフィール

masa 

メッセージ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ