日々のあれこれ(masavagoのブログ)

日々のあれこれ思いつくまま画像,自作動画等を添えてお伝えしたいです。 北海道、札幌 地域の情報 日々の暮らし、読書、映画、音楽、 中高年になって始めたタップダンスやその他の趣味など

2008年07月

夏 食べ物

64101963.jpg
夏真っ盛りですね。


こちらは、去年のほうが暑かったです。去年の夏は天候に恵まれ高温だったため、我が家のAgricultureも豊作で、ゴーヤ、オクラ、スイカなどどっさりでしたが、今夏は日照時間の関係か夏野菜、トマトなどはまだ色付いていません。トマトにもいろいろ種類があるようで、

このゼリー、トマトゼリー頂き物ですが、千歳のトマト使用。トマトゼリーって初めて食べました。さわやか~~。お菓子のMORIMOTで売ってるそうで、有名なんだそうですが知りませんでした。61202d23.jpg



本州は猛暑が続き大変そう。どこだったか39度ってスゴイですね。暑いと料理がホント苦労です。食欲落ちるし、何作ったらよいか分かんない。調理したくないし。

うちのサヤエンドウは今時期実が入ってまるくなり、さやからはずし、塩ゆでして、ゆで汁と酒、塩、昆布,お米といっしょに炊き、炊きあがったら塩湯でしたピースを入れピースご飯にします。。おばあちゃんの大好物。
サヤエンドウはもっと置いておくと固くなり来年の種用になります。



e174bd09.jpg


あといまうちで
たくさんできてますズッキーニこれはクセがない野菜ですが、イタリアンによく使うでしょうか。あまり料理法知りませんが、私は、チョー簡単なの。
ズッキーニ、(あと家にある夏野菜、きのこなども)鶏肉をオリーブオイルで塩こしょうでさっと炒める。

そして、とろけるチーズとマヨネーズを半々くらいに混ぜ、dee90eac.jpg
それをのせてオーブンで焼く。その上には我が家でできた、バジルの葉。すごく香りがします。ハーブはあとラベンダー、ミントと、カモミール(今年初めて栽培)がありますが、カモミール、花が咲いてますがどう使用したらよいか分かりません。

暑いとそうめんに冷や奴、焼きなす、、なんてことになりそうですが、、
工夫しませんとね。

キュウリが豊作で
おつけものに、、うちはキュウリの辛子漬け
粉辛子、塩、砂糖、ホワイトリカーちょっと入れて。
これは夏に良いです、ぴりっと甘辛い。一度に1キロ以上漬けます。
47451388.jpg








本日は食べ物ネタばかりになってしまいました。料理にもあんまり最近燃えない私ですが。
猛暑で夏バテしないようみなさま御慈愛下さい。私はこの夏ちょっと太りました。あんまり活動してない、動かないからかな。エネルギー消費してないような。。

レオナール・フジタ

a235f7d7.jpg
昨日は北海道立近代美術館へ、没後40周年記念 レオナール・フジタ展を見に行って来ました。

この美術館はできたころ話題で良く行っていましたが久々です。
レオナール・フジタ 藤田嗣治については良く知っていませんでしたが、、

《日本人でありながらも、フランス人レオナール・フジタとしてその生涯を終えた数奇な異邦人、藤田嗣治。本展では、独自のスタイルを確立し、大画面の構成に挑んだエソンヌの大作群を中心に、「すばらしき乳白色」と世界が絶賛した裸婦群を・・・・》

f248dde2.jpg
だそうです。
年代を追って作品が展示されていました。美術のことは良く分かりませんが、最初のころのはちょっとモディリアーニ風のもありました。それから有名な裸婦や、、他、、最後のほうはフラスコ画といって、また個性的な作品。
下絵なども展示されていて、レオナール・フジタ独特の手法があったようです。日本画の要素もあります。
70を過ぎてから洗礼を受け、田舎のアトリエに移り、聖母礼拝堂の装飾全般、壁画などの制作に全力を注ぎます。タフですね。
戦争をはさみ、大変な時代を日本、フランスを行き来して81才の生涯でしたが、最後まで精力的に作品に取り組んでいます。


金曜はいつもここ近代美術館のそばまできているのですが、なかなか来れていませんでした。都心にありますが緑に包まれていて、良い環境の所です。
昨日は全市的にカルチャーナイトと言って、あちこちで夕方、夜、特別な催しがあったようです。近代美術館も延長営業でこの日は夜8時まで。ビヤガーデン、クラシックの演奏、、などもあった一日で夜行ったら良かったわ。
このあと、札幌以外でも展示があります。
レオナール・フジタ展スペシャルサイト

緑に包まれ、落ち着ける近代美術館
ac6aaf2a.jpg


この日は夜、今年2度目の花火大会でした。
撮影 nakachan 地崎バラ園からの昨夜の眺め
2ff4d3d0.jpg

野外ライブ

7月13日日曜日。

『チケットがあるから、コンサート行かない?』のお誘いがあり、行って参りました。送り迎えまでしてもらって、KさんMさんありがとう。

場所は岩見沢で、岩見沢公園野外音楽堂キタオンという野外ステージです。フォークジャンボリーなどもここでやってますね。こういうの行くのは初めてでした
この日は いわみざわキタオンジャズフェスティバル2008【フォレストフラワー
誘われないとこうのはなかなか行けませんね。d5036d7e.jpg


最初のほうは若手のバンド、ロック系フュージョン系
最近女の子のサックス流行りですが2番目は小林香(アルトサックス)バンドでフュージョン系。

プログラムが進むととだんだんジャズらしくなり、ピアノトリオ、ボーカル入りなど。
それでやっぱり最後の2バンド良かったですね。

峰厚介(TS)板橋文夫(P)ら4人The Four Soundの年期入った演奏。

そして最後は、
渡辺香津美(Guiter)吉田美奈子(Vo)デュオ、これすごく良かったです。
渡辺香津美さんて昔出始めた頃すごく注目されていて、覚えていますが、その後どういう活動していたのかは、、、知りませんでした。
吉田美奈子さん、、というのは私は知りませんでしたが、山下達郎や、ほか多くの歌手の楽曲手がけてるんですね。シンガーソングライターですが、歌上手かったです。オトナの歌ですよ。トークも余裕で粋です。

ギター一本で、歌、というのがなかなか良いです。お二人とも、もう熟成されてる感じ。

アンコールは、渡辺香津美&吉田美奈子デュオからはじまって、だんだん人数増えていって(最後は出演者全員)♪Swingしなけりゃ意味がない♪だったと思います。アドリブ回したり、盛り上がってました。ほんとにFestivalといった感じ。昼は暑いくらいでしたが夕方は涼しく、すごしやすく気持ちが良かったです。

芝生で寝転がって聞く人、ビール@お酒飲みながら、手弁当広げたり、一人でぶらりと聞きに来ている人、家族連れなど、野外コンサート特有のリラックスした雰囲気でした。ジャズなので中高年がわりと多かったような気がします。なかなかこういうのは行けませんが、たま~には良いではないでしょうか。この日は私達は女3人で出かけ行ってかしましく、聞かせて頂きました。KさんMさん誘ってくれてありがとう。

今週末より、札幌もサッポロ・シティ・ジャズ 2008|Sapporo City Jazz 2008というのが始まります。
市内各所でプロもアマチュアも演奏が繰り広げられます。、、去年からです。

ジャズって難しく考えないで、こういう風にリラックスして聞けると良いですね。

ギター演奏

めずらしく、昨日、一昨日とライブに行けました。0981093f.jpg



7月12日土曜午後はホテル ガトーキングダムサッポロのデリシャスランチコンサート
谷本 光 
ギターソロライブです。
札幌出身で、10代の時から注目されていて、何度か新聞などで見てました。
独特の奏法です。
《独人多重奏者》
パーカッション奏法・スラップ奏法・ピアノ奏法・ハープ奏法・三線奏法・三味線奏法・DJスクラッチ奏法・スパニッシュ奏法等、様々な特殊奏法を駆使し和音・メロディ・リズムをアコースティックギター1本のみで担当する



音とムービーは


彼のオリジナルではこの曲が一番好きですね。

実際の演奏はもっと迫力ありましたね。
ホントにいろんな音出してました。オープニングは12弦ギターでいろんな国を旅しているような、気分の曲。オリジナル曲は北海道の自然をテーマにしたものなど。光君(24才)は自然大好き人間みたいですよ。
『チェンジ・ザ・ワールド』『涙そうそう』『禁じられた遊び』『テイクファイブ』『キューティハニー』など良く知られた曲も彼なりのアレンジ、演奏でした。

ギター一本の演奏会ってそう聞くことないですが、好きですね。
ギターの音が好きなんです。
良かったです。
なかなかトークも楽しくて、きどらない感じです。そして誠実な感じもしました。サービス精神もありお客をたのしませてくれます。。今は東京中心に活動していますが、谷村新司、渡辺美里、夏川りみ、秋川雅史、手嶌葵、などとのコラボも最近はやっています。WOWOW放送 でやるみたいです。詳しくはHP
↓で

谷本光 オフィシャルサイト



3bc3d56a.jpg


久々に行ったガトーキングダム
さすがお菓子屋さん(本社シャトレーゼ)、甘い香りがしてスィートたくさん売ってました。スパ、温泉のほうも盛況のようです。

楽しみながら・・

                    たんぽぽ畑で影遊び. photo by nakachan

91068503.jpg
一昨日、久々に図書館へ行って来ました。

小さな図書館ですが平日の午後なのに駐車場は一杯でしたし、閲覧室も結構な人でした。閲覧室はいろんな新聞や、雑誌も置いてあってちょっとゆっくりできるような場所です。BOOK OFFも良いですが、図書館も便利。

希望の本はありました。どうせなら他にも、、と思い、、何冊か借りてきました。ある本の前書き、目次
《好奇心のない人生は寂しい・・・ユーモアと好奇心で、、他・・》
を見て借りてきた本。

『楽しみながら年を重ねる簡単な工夫』 斉藤茂太 著   私もこういう本を読むような年になったんですね。結局、読み終えると老後をどう過ごすか、、がテーマの本だったわけでして、、、まわりには老人もいますし、、、私も今から読んでおいて良い本でした。

斉藤茂太さん(精神科医)って知らなかったのですが、斉藤茂吉(歌人)の長男で北杜夫(作家)のお兄さんなんですね。みなさんお医者さんでもあります。

その中で、やっぱり笑い、ユーモアって大切なもの、緊張を解く、楽しい生活を呼び寄せる、、なるほど。笑う角にはナントカって言いますものね。家族や友人同士でジョークやだじゃれを交わしあうのも楽しいではありませんか。時と場所によって使い方は少し考えなければ、、ですが。

五木寛之さんの本(読んでる途中です)も借りてきたのですが、似たようなこと、「喜び上手になれ」というのがありました。些細なことでも楽しんんだり、喜びを見出したりする。そして、このお二人とも共通なのは、そういうことや日々のできごとをメモしておくんです。
これは実は私もやってます。
5年前からです。やること忘れないようにが主な目的ですが、、ネタ探しもです。おもしろいことないかな、、の。些細なことでもすぐメモするようにいつの間にかなりました。

子どもは未知な事が多いので、見るもの、聞くもの初めて、、の場合が多くて毎日飽きない、新しい発見がある、喜びがある。けれどトシをとると、当然そういうのが減ってきます。
好奇心をいつも持ってるってことが若さを保つ秘訣のようなのですが、、
最近は私はどうでしょう、、、メモが減ってるような気がします。


4b9369b2.jpg

地下鉄の通路で見かけた広告
おっ!と言わせるブログでも書いてみたいものです。

DSその2

たんぽぽ拡大 photo by nakachan

7fb274a5.jpg
今日は7月7日本州では七夕ですね。サミットでは各国の党首のかたたちも短冊に願いを書いて下げてるのをTVで見ました。今日のお天気は残念ながら曇り時々小雨のお天気で星は見えません。 サミットうまく行くんでしょうか。


一ヶ月半程前より始めたDS脳トレですが、、
慣れてくると脳年令最高値20才にみな近づくみたいですね。最初私はやはりトシ相応の脳年令。やっているうちに私も20才出ました。一日に10分か、15分くらいのことなのですが
最初の一週間くらい、はとても疲れる感じ。慣れないこと、普段しないようなことをしたから?
学習して慣れたってことでしょうか。、、公文式みたいな問題もあります。だんだん、それほど疲れなくなります。

私が一番成績伸びたのは、2分間で3文字のことば(例めだか、りんご、つくえ等)28個覚えて、その後3分間で思い出して書き出す、、というもの。記憶力です。
瞬間記憶力→これのほうはそう変化なしですね。
脳が鍛えられてるかどうかは、分かりませんが、集中力は必要だし、いざと言うとき、集中できるか、、の練習にはなるかもしれません。 忘れっぽいので、記憶力を強化したい私なのですけれど。
これを監修した川上隆太郎教授(最近よくTVにも出てます)のことばがちょくちょく出てきます。

イメージして、絵を書いたり(そういう問題あります)もっと脳を鍛える、、のほうには、俳句、川柳、先日は、だじゃれを考える、、なんてのもありましたがそういうのも脳を活性化する、、という教授のお言葉です。そしてそれらによってコミュニケーションをはかる。家族でやりやっこして会話するなど、、がさらに良い、、ということです。娘とも一緒にやっています。

だじゃれも、いざ、お題を出されて考えるとなると、苦労しますよ。
おやじギャグも脳の活性化に良いらしいですが、あまりさむ~いギャグですと、
聞いてる方は脳の動きが止まるとか・・?ホントかな?
笑うことはモチロン脳に良いのですよ。

今やっている、もっと脳を鍛える大人のDS、、の方は、ちょっとむずかしいですね。20才は出るかなぁ、、

いつまで続くやら、、ですね。

笑い、、については、以前 笑いの効用、、というので書いたことありますが
笑うと唇の口角が上がります。楽しくない、泣く悲しい、怒る怒ってる、ときでも口角を上げて笑ってみると、脳が勘違いすることがあるそうです。そして、にっこり楽しい、気分になったりすることもあるんだそうです。ニコニコしてみましょう。

202497c4.jpg

大通り公園花フェスタの花壇

7月

水滴3つ  photo by nakachan

2a5f4e53.jpg
7月になりました。暑くなってきました。でも今日は曇りで風があり涼しかったです。TV、新聞、もサミットのことばかり。市内は厳戒ムードです。

本州は梅雨ですか。こちらも明日は雨の予報です。

7月はガソリン、食料品もつぎつぎと値上げ、、

最近聞く
『3F危機』3つのFとはFinance(金融)、Fuel(燃料=原油)、Food(食料)のこと。



金融のことは良く分かりませんが
食料難に備えてなるべく自給自足、、と言う訳でもありませんが
我が家の畑、、今年はまあまあです。
今、小松菜、水菜、ラディッシュ、夏ダイコン、白株、サヤエンドウなどが収穫できています
水菜、小松菜良い料理法知りませんか?出来過ぎちゃって余ってしまいそう。。fec1bc51.jpg


これからはますますビールの季節ですね。
最近は、トマトジュースで割ってレッドアイにしてよくいただきます。
そうしますと酔いすぎなくてイイです。

トマトジュースによって随分味が変わります。
うちはこれ
北海道びらとり町の
ニッパの恋人
味が良いです。
食用トマト桃太郎100%

ビールはもちろんサッポロビール発泡酒ですけれど。どちらも道産品です。
8月には枝豆も穫れます。つまにによいです。
庶民のささやかなお楽しみですね。
d75ae1d0.jpg

DVD何本か見ましたので、私の読書録&シネマ感想に感想のせました。去年公開の『エディッ・トピアフ~愛の賛歌~』ピアフの自伝です。それと、
事実を元に作られた作品『星になった少年 Shining Boy & Little Randy』これは関連の本も読みました。どちらも私好みですね。他にラブストーリー何本か見たのですが、ハズレでした。ので書きません。良い映画あったら教えて下さい。
プロフィール

masa 

メッセージ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ