日々のあれこれ(masavagoのブログ)

日々のあれこれ思いつくまま画像,自作動画等を添えてお伝えしたいです。 北海道、札幌 地域の情報 日々の暮らし、読書、映画、音楽、 中高年になって始めたタップダンスやその他の趣味など

2005年09月

笑いの効用

“笑い”で病気を治せるか

昨日NHKのクローズアップ現代で、放送されたもの。7時半からの放送見た人に聞いて深夜のBSー2の再放送みようと思ったんだけれど、眠くてだめだった。残念。

内容はこちら

お笑いブームですが、それをお年寄りや、病気の人に楽しんでもらうと、血糖値が下がったり、遺伝子が活性化されたり、、、、
いろいろ良い効果ありらしい。
科学的に実際にそういう実験に取り組んでいる方たちがいるんですね。
吉本興業の協力を得て。

介護士にそういうお笑いの学校を設け、身につけて
介護のなかに取り入れるというのもやっているそうで。

笑いは百薬の暢、、でしょうか。

介護ってね、暗くならないように、明るいムードでしたほうが良いと思うんだけれど
お笑いね、、さっそく実験!?実習しようか。。

5376dc79.jpg

写真は秋の花、彼岸花。北海道にはありません。曼珠沙華ともいいますね。鮮やかな赤です。
撮影 ionさん ion66'photosより

アイテム&頭痛

1aec207e.jpg
BBSでご紹介した文字が逆の時計。最初からこのように作られているんですよ。初めてみました。先日いつもの美容室『みよこ』へ行ってきて発見!

これは、お客さん、美容師さんがカット中など鏡に向かっているとき、写る時計を見て時間を、、
というもので。鏡に映って普通に見えるというもの。

美容室向けの道具ですね。アポなしで、カットに行ったので待ち時間あり、、普段はヘアカラーしてもらわないんですが、たまには美容室で、、
24c4ee69.jpg

で、やってもらいながら本を読むときのアイテム→
手前のがこめかみあたりまでしかこない、美容室用のめがね。これだと毛染めのときじゃまにならない。私にはちょっと度がきつかった。これも初めて拝見。後ろのは去年はじめて作った私のめがね今は便利なものいろいろあるんですね。

本日はさわやかな秋晴れ、気温は低めのようです。
年に何回かひどい頭痛あります。昨夜、寝る前になんか頭痛くなりそう。ビール飲んだのいけなかったかな。
午前3時、あまりの痛さに起きました
しょうがないんで、痛み止め、ロキソニン服用。これは医者の処方がないともらえないんですがあるところから入手してます。いろんな痛みに効くけど、強いほうですね。一日2回くらいまで。。

何たって、頭痛が一番いやですね。後頭部から頭締め付けられるような痛み。拷問にかけられてるような。吐き気もあったりね。とっても眠れるものじゃありません。1時間くらいで薬は効いて明け方ちょっと眠れたかな。寝てれば治るときもあるので、あまり薬は飲まないようにしてますが、年に数回ですね。

昨日は日中も調子悪く、それできょうは、どうかな、、でしたが、その後絶好調で寝不足の割りには、頭スッキリ、体も軽く。肩こりもないし。kなんか薬に他の作用あるのかな、、と思い、

医者からもらった薬がわかるで調べたけれど、特にない。

午後からは、入院している叔父のお見舞いに。夏まですごく元気だったんだけれど。
来月は私も定例の成人病検診やら受けます。家に一人検診受けてない人いて
なんとか説得して、連れて行かねば.今は健康だけれど。
「死ぬときは、死ぬんだし。。」なんて言ってますけど、そんな都合良く逝けるか分かんないし、家族に迷惑かけないようにちゃんと受けて欲しいわ。

渡辺 淳一  その3


↓の前回の 出し惜しみ、、に引きつづきですが、、

beaec496.jpg
渡辺淳一『 化身』

化身は、ある若い女性が、ある年上男によって、好みの美しい女に変身していく(させていく)というお話ですが、、結末は。。。。
こういうのは、洋画では『マイフェア・レディ』や『プリティウーマン』などにも、ステキに変わっていく女性。。というのでありましたが、明るい感じに終わる。
化身〈上巻〉 (集英社文庫)
渡辺 淳一
集英社
2009-09-18


化身のほうは、そうではないですね。『ひとひらの雪』も慎み深い、奥ゆかしい、出し惜しみする(!?))女性だったのが、本来のそう言うところは変わらないけれど、その、男女の間のことでは大胆になって、変わっていくという。。。
ひとひらの雪〈上〉 (文春文庫)
渡辺 淳一
文藝春秋
1986-11-10


今人気の黒木瞳さん、このころ(20年くらい前)は、宝塚出身で女優に転身したころで、若かったですね。映画主演についての対談は榎本義一さんとだったか、これは受け答えや、話方が何かトンチンカンな感じしましたね。若かったせいか、そういう世界に慣れてなかったか。。その映画のほうは偶然見せてもらったものでしてそんなにストーリー自体が印象には残ってないですが。お相手は藤竜也
『失楽園』でも黒木さん主演でしたが、これは映画もドラマも、本も読んでないんで、どんなのかな。あまり読んでみようとは思いませんが。だいたい想像できそうな。。。渡辺淳一さん気合い入れて書いたみたいですけど、、、そういうのをあえて描いてみたかったらしいです。

最近BOOK OFFも行ってなくて、家にある本ばかり、渡辺淳一のエッセイ集、、短編集などばかり読んでましたが、いろいろですね。こういう男女ものでないほうが私はストーリーがおもしろいのあると思いますけど。

黒木さんは今のほうがずっと良いです。昔からかわいらしさと、美しさはありましたけれど。その後結婚、出産、子育て、女優と、、柔らかみも出て、いい感じだ。
ちょっと前にTVでミュージカルの練習中の、インタビューがあったんですが
いつも輝いてる感じですね。最近はドラマでも良い役こなしてるし、CMにも結構出てる。
宝ジェンヌだったので、歌、踊りも今もやっていて、すごく一生賢明集中して練習するし、そういうのが好きなんですって。女のお子さんがいるんですが、その子にもそういう姿見せたいって言ってたし。

ちなみに
最近の女優さんで私が好きなのは、深津絵里さんと、常盤貴子さんあたりかな。
また書きたい放題になっちゃいました。。写真はまたまたionさんのお借りしました。

渡辺淳一  その2

出し惜しみする女

へんなタイトルですが、BBSでちょっと話題になったので

随分前の渡辺淳一原作の映画で見たことのあるのは「ひとひらの雪」と「化身」なのですが、これ、もう20年くらい前なんですね。
ひとひらの雪は、秋吉久美子、化身は黒木瞳さんです。どちらも大女優ですが
当時話題の映画ということで、主演女優との対談がTVであって見ました。

秋吉久美子は、デビュー当時から知っていて、若い頃人気でしたね。映画「赤ちょうちん」見ました。青春映画ですがちょっと悲しい 原田康子原作「挽歌」も映画で見ましたが、これは秋吉さんぴったりって感じでしたね。秋吉さんオトシより若く見えるし、奔放で個性的だし、思ったたことポンポン口に出したり、、

この ひとひらの雪では大胆な演技と大人の女性としての転機の映画だったみたいで、当時30才くらいだったと思いますが、実際の役柄ではもうちょっと上。いつも和服を着て、凛として、つつしみふかくもあり、、美しく。。。
それで、そのときのお話で、監督に要求されたのが、その女性 霞(かすみ)、、なんにでも出し惜しみする(女性の魅力ということも含めて、それが自然であり、身についてる)、演技にそういうことを要求されたということでした。

e27fa38d.jpg
原作がうちにあってこのたび読んでみましたが、、渡辺さんの好みなんじゃないかな。。それこそ出し惜しみして、じらせる?小説はイチャイチャする場面多くて(笑)、ちょっとくどかった。連載されてたものですが、ちょこちょこ続きを読むのは良いですが、私は一気読みするのでね。これ三角関係あり、不倫ありのお話ですが、、この手のお話は、ハッピーエンドになるはずもなく。。お相手は津川雅彦、これは合ってたように思います。

秋吉さん30才だったし、和服来てしっとり色香の漂う美しい人妻はもうちょっと、、かなという感じでしたかね。な~んて、見る側は言いたい放題、書きたい放題 、ですね。最近はドラマなどで見かけますが、今はまた違う感じですかね。でもちょっとわがままそうな役が合いそう。

『赤ちょうちん』で思い出しましたが、昔の青春映画なんかもまた見てみたいなぁ
。。

帰省

一週間なんだかんだと慌ただしくすぎましたね。
選挙も終わったことですし。いつにない盛り上がりでしたね。
わたしなど年寄り連れて2度も行って来ましたよ。

一週間の予定で帰省してた、わが息子さん、先週金曜日に帰って行きました。
3月に東京行ったきりで、はじめてですね。バイトの都合で一週間だけ休暇がとれたということで。
家を離れて、痩せて帰ってくると思いきや、太ってた。
何美味しいもの食べてるのって感じですよ。偏食かな。
去年に比べたら、活動が増えたので、食べなきゃやれません。

そしてちょっと若い雰囲気になってた。まわりは年下ばっかりだろうし、、
大学生って夏休み長いんですね。8,9月と休み。
ようやく帰ってこられましたが、
帰ってきて次ぎの日から熱出したり、頭痛。。関節痛だか肩こりだか、一気に疲れが出たか、、、半分以上寝てましたね。
食欲はあったので、好きな物作ってどっさり食べさせましたけど。

あとは、サークルのアカペラ用の楽譜作りというか、パート増やしたり、変更したり、、
それも初めてなんですが、
6d5eeca1.jpg


MIDIや楽譜作ったりするソフトで初めてやってましたね私もするので、ちょっと教えましたけれど
何でもハマリ症でね、そればっか、、ヘッドホーンかけて
指ぱっちんしながら作りながら、パート歌う。
お風呂に入っても歌ってる。
合唱の楽譜ともちがう。最近はやりですけどね、アカペラ。
女子も多そうで楽しそう~

むこうの様子などいろいろ聞きたかったけど、PCに向かってそればっかでしたね。
男の子っていろいろ聞かれるの面倒がるっていうか、嫌がるしね。

3月に送り出した時は、別の諸事情があり、十分に準備してやれなかったんですが
なんとかかんとか自分でできて
一応元気でやってるんでしょ。友達もいることだし。。

空気は悪いけれど、東京は暮らしやすいと言ってました。

長谷川きよしライブin歌謡倶楽部ありがとう

31548914.jpg
昨夜は、待ってました、長谷川きよしさんのライブ歌謡倶楽部ありがとう(白石区)で聞かせていただきました。盛況でしたね。なんとなく年代がわかる方たち多かったかな。長谷川きよしさんについては、私のHPのFavorit songsのこのぺーじにもちょっと書いてます。

以前長谷川さんの生歌聞いたのは20年以上前です。今回はライブハウスでということで、また雰囲気が良くてね。近くに感じられるし。

良く知られた曲では、『別れのサンバ』『黒の舟歌』『灰色の瞳』、他懐かしいですね、ぐっときますね。私の持っているCD『ふるいみらい』からも何曲か。これは行く前に予習(?)して何度も聞いていきました。それから、マイウェイ、、これは原曲はフランスのかたが作ったそうで。それの解説と、長谷川さんが訳詞して、ボサノバ調だったと思う。コム・ダビチュードというフランス語のタイトルで詩はちょっと悩ましい詩です。歌って、なかなか良かったですよ。

アンコール曲は、『黒いオルフェ』この曲、私の好き曲でもありますが、昨夜は、ギター演奏も歌も冴え渡ってましたね。ステキでした。
終了後CD販売とサインなどもしていましたね。
ちょっとゆっくりして行きたかったですが、昨日は家に帰らねばでして、マスターとママさんにあいさつ、写真パチリ。そして、なんと長谷川さんとツーショットもマスターに撮っていただきました。ちょっとお話ができて、ライブを楽しめたこと、そしてその感想(写真も)ど自分のHPに載せてもよろしいでしょうか、、などと図々しくお願いしてしまいました。トークも軽やかで、きさくな感じでしたよ。
めったにプロの方のライブなど行けませんが、昨日は満足、満足。
53eb35fa.jpg


写真は歌謡倶楽部ありがとうのマスターとママ。とても分かりやすい良い場所でお仕事帰りにも、ちょっと寄りたくなるような、感じの良いお店でした。


長谷川きよしOfficailサイト

これから、ライブは南下して行きますがが、9/8アウガ5階・AV多機能ホール(青森)9/9マジー・ノアール(福島) 9/15Blue Jay Way(東京) 9/23 パラダイス カフェ21(愛知)などなど
詳しい今後のスケジュールはこちら

渡辺淳一  その1


8cbe6dfd.jpg

地元の方たち、北海道新聞夕刊に連日、作家渡辺淳一氏の対談『私のなかの歴史  愛と生を書き続けて』全23回(本日で終了)掲載されてたの読んでましたか。。読み始めるとおもしろくてね。
人気作家ですよね。随分映画、ドラマにもなりました。
好きな人とそうでない人いるかな。

渡辺淳一さんは、北海道出身、札医大の外科医でもありました。かの「失楽園」でも有名ですが。それも9年前になるのですね。63才の時の作品です。
今年作家デビュー40周年だそうで、、71才。
失楽園〈上〉 (角川文庫)
渡辺 淳一
角川書店
2004-01


中島公園沿いの「鴨々川通り」に面して 立派な渡辺淳一文学館が平成10年にできました


うちにはですね、何故か渡辺淳一の本が一番多いんですよ。最近のはないです。15年くらい前までのかな。
私が読んだのは20代半ば(若き働く主婦時代)だったと思いいますが、
医学をからめた結構おもしろいのありましたし、私小説である『阿寒に果つ』などは印象に残ってます。そのころ最後のほうに読んだ何冊かは、それこそ男女の、、中年の男と女盛りの、、、みたいなので、20代の私は、その女性の描き方が、いかにも男の人の好み、願望だな、、と思い、中年男って、、しょうもない(半ば呆れ気味)、、みたいな、、
でそれっきり読んでませんでしたね。

このたびの連載を読んで、渡辺淳一氏が今までの作家活動で、どういう想いで書いてきたか、、、その変遷など素直なところを知ることができ、また読んでみたいな、なんて思いました。

私も昔読んでから、年月が経ち、オトシも重ねたことですし、ま、いろいろね


そのうちblogは  続く 渡辺淳一氏

写真はコスモス 撮影ionさん Photo Diary より
プロフィール

masa 

メッセージ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ